都城の写真館 塩屋写真館   『修正』と『加工』

塩屋写真館

『修正』と『加工』


このシーズン、証明写真でのご利用をしていただくお客様が多くなっており、その際説明をする機会が多いので、HPにも載せておきます~

 

当店の料金設定では修正の有無で総額が変わるのですが、そもそも『修正』とは?となることが多いと思います。

また、デジタルの変な知識により勘違いをされている方も、残念ながら多いのが事実です。

 

『修正』とは、元の写真データをより綺麗にしますが、その痕跡が分からないもの。

イメージとしては、写真上でもう一度お化粧をしてあげるという感じです。

 

『加工』とは、元の写真データにあからさまに手を加え、顕著にその痕跡が分かり、実際と大きく異なるもの。

目立つほくろなどを完全に削除したり、髪の毛の色を変えたり、異常な程にほうれい線やシワを薄くしたもの。

 

いろいろ定義があるとは思いますが、当店ではこういった感じで線引きをしております。

髪の毛の色を変えたりというのはもはやCGの領域ですね。

 

最近では普段から簡単にアプリなどで目を大きくしたり、顔を細くしたりしている方が多いですので、証明写真の『修正』をみると、物足りなさを感じることがあるとは思います。特に若い方!!

 

また、残念ながら、よくないというのが分かっていながら、過度な修正(加工)を勧める写真館があるのも事実です。

 

ですが、あくまで証明写真です。

証明写真に関しては、大きくご本人と変わってしまうような修正(加工)のリクエストは受け付けますが、それによって生じるトラブルは一切受け付けられませんので、予めご理解ください。

 

そもそも、パスポートなんて修正NGなのです。

そのむかし、大手銀行の人事の方とお話しした時に、『過度に修正したものは見ればわかる。そういった写真はすこし残念。』と仰っていたのをよく思い出します。

 

勿論、その他のお写真は必ず修整してます!!
ご本人が満足することが一番ですので、リクエストありましたら何なりと仰ってくださいね~♪

 

『修正』が必ずしも悪いということではありません。
気になるところがあれば恥ずかしがらずに遠慮なくご相談ください!!


«